グリーンプラス(京都府向日市) スタッフブログページ
向日市を中心とした京都府のエクステリア&ガーデン設計施工は私たちにお任せください。

  • ホーム
  • スタッフブログ
  • <   2019-10   >
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    今日のグリーンプラスウッドデッキグリーンプラス現場リポート京都料金についてお知らせ外構工事ブ前保証について施工例不動産ご質問にお答えします!【Q&Aコーナー】ご契約について山口佳久についてプライベート植物について求人募集営業時間お店紹ビスの違い耐久性腐食穏やかでよい時令和新時代GW休業着工プライバシー実用性お艇宗ウッドデッキ廿尅風台風艇宗剪定夏季休暇バイクお盆休み造園スケートボードお花屋さん店舗外構工土地選び災害新築電話営業土地購入
    8月6日 夏らしい南国風のお庭に大変身!関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
    いつもありがとうございます。

    いやぁ〜〜〜暑いですね。
    長雨が明けたと思えば。。。連日猛暑。。。
    ガッツリ。。。暑さに参っている今日この頃です。

    梅雨前から着工させていただいているU様邸。
    ようやく先日完成いたしました。
    床の防水待ちで完成がずいぶんと遅れましたが。。。
    雨で濡れた床には塗装できないので、しっかりと乾かしてから
    仕上げのウッドデッキや植栽などを終えて完成いたしました。
    8月6日 夏らしい南国風のお庭に大変身!関連画像
    じゃあ〜着工前の状況といいますと。。。
    上記のような感じでした。

    なんせ。。。芝生だった部分が草で大変なことになってますからね。
    しかも!!!旦那様。。。焼いたらダメです(笑)

    でも。。。お気持ちはわかります(笑)
    もう。。。どうにかしたい!!!
    この一言に尽きますね。
    8月6日 夏らしい南国風のお庭に大変身!関連画像
    今回はウッドデッキと園路や花壇などをメインに
    施工させていただいたのですが、もともとあった土台の腐った
    ウッドデッキをLIXILの「樹ら楽 木彫ウッドデッキ」に
    作り替えをして、平坦なお庭にレンガ花壇の構造物を作ることによって
    前後関係が生まれ、立体的なお庭に変身しました。

    とっても広いお庭なので今回は部分的な工事となりましたが
    お手入れがしやすくなったのではないでしょうか。。。
    8月6日 夏らしい南国風のお庭に大変身!関連画像
    この南国風の植物は「ソテツ」という植物です。
    この花壇に合ったサイズのものを探して。。。チョイチョイっと
    植えようと思ったのですが。。。170Kgもあって
    クレーンを緊急出動させたのはナイショです(笑)

    工事中、お客様が石垣島に行かれていて
    帰ってこられると同時に植えたい植物が増えていたので
    なんかオモシロかったです。
    バナナやバショウ、ココスヤシなど南国チックな雰囲気になってますが
    実はそんな計画は。。。。無かったんですよね(笑)

    そこがお庭のオモシロさじゃないでしょうか。。。

    「ダメだったら変えたらいい」

    そんなスタンスでお庭造りを進められて、暑かったけどオモシロかったです。
    暑い中。。。ご協力いただいた
    エクステリアの職人さん、塗装屋さん、タイル屋さん。
    本当にご苦労様でした。

    次々と現場を進めていただいておりますが
    これからもよろしくお願いします。

    U様、短いようで長い工事でしたがありがとうございました!
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    今日はそんな施工例のお話でした。
    それでは、また。。。。
    関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
    いつもありがとうございます。

    雨!アメ!あめーーーーーー!!!
    京都は毎日のように雨です。。。
    お仕事が溜まっていくばかりで、焦っている今日この頃です。

    さて、先日からお庭のリフォーム工事にお伺いさせていただいているのですが・・・
    まず・・・このウッドデッキ。。。
    当初の工事に入っていなかった部分ですが
    お客様も気になられていたようで・・・作り直しとなりました。

    プロの視点から言いますと。。。

    ウッドデッキの床材(今、見えている部分)はハードウッド。
    耐久性の高い木材を使われていて、まだまだ使えるのですが。。。
    問題は見えていない部分・・・大引きと言って土台になる部分。

    なんでーーーー!なんでーーーーー!!

    ここだけヒノキなのーーーーー!!!

    逆やん!!!(笑)

    その土台がすべて腐食して、いくらステンレスのビスを使って
    止めてあっても・・・そりゃ・・・ダメになりますよね。
    長いビスを使って補修しようにも腐っていたら元も子もない。

    そして・・・さらに・・・

    「なんかデッキ下に水が貯まってるな〜〜」って思っていて
    恐らくドレン(排水溝)にゴミでも貯まってるんだろうなぁ〜〜
    と思っていました。
    通常、排水が必要な場合は「点検口」を設けて
    掃除や点検をできるようにしとかないと、後々困ることになるので
    僕は必ずと言っていいほどお作りしています。
    てか・・・作っとけよ。。。(笑)

    ですが。。。

    今回の問題は。。。。

    そんなところじゃ。。。。

    なかった。。。。



    関連画像
    もう・・・・プールやん!!!

    ウッドデッキを解体して、次なるデッキを・・・と思っていたのですが
    な!なんと!!排水が・・・無いんですよね(笑)

    厳密に言うとあるのはあったのですが・・・・

    逆勾配やん!!!

    そりゃ〜〜水が貯まりますわ。

    たぶん・・・これを作った業者さんは知っていたハズ。。。

    水が貯まるのを。。。

    だから点検口を作らなかったんじゃ〜ないかな。。。

    見えない部分って本当に大切で、見えないからこそ
    後では直せない。。。
    臭いものには蓋をする的なお仕事をしたら、お住まいになられる
    お客様が数年後にはお困りになる。
    これがプロとしてお金を頂く以上、当たり前だと思うんですよね。

    今回のお客様宅だけじゃなく、よくよく目にする
    「なんで・・こんなことしとんねん!」
    的な仕事は本当によく目にします。
    僕のところが完ぺきな仕事をしているのか?
    って言われると、価値観の違いもあるから絶対ではありませんが
    最低限のルールというかマナーというか。。。
    プロとしての自覚は必要なんじゃないかな〜〜と思います。

    さぁ〜〜〜どうするべ。。。
    う〜〜〜ん。。。困ったコマッタ。。。。
    とりあえず。。。。梅雨。。。。終わって。。。。(笑)

    それでは、また。。。。。
    ≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫
    昇順表示 | 降順表示
  • ホーム
  • スタッフブログ

  • 〒617-0002
    京都府向日市寺戸町大牧14-27
    TEL:075-924-0280
    FAX:075-924-0270