グリーンプラス(京都府向日市) スタッフブログページ
向日市を中心とした京都府のエクステリア&ガーデン設計施工は私たちにお任せください。

  • ホーム
  • スタッフブログ
  • 万が一の災害も考えて土地選びをしないといけないのかもしれない
  • 万が一の災害も考えて土地選びをしないといけないのかもしれない

    万が一の災害も考えて土地選びをしないといけないのかもしれない関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスのヤマグチです。
    いつもありがとうございます。

    台風19号によって多くの被害が関東方面に出ました。
    昨年の関西への台風の被害を上回る大きな災害。
    本当に心から「頑張りましょう!」って言葉しか出ません。
    それは昨年に家内の実家が半壊したからです。
    なんだかんだ言ったって、もう頑張るしかないんですよね。

    この画像は僕の実家のある嵐山周辺のハザードマップです。
    小さいころの記憶で桂川の堤防いっぱいまで川の水があふれんばかりに
    きていたことは何回も記憶にあります。
    もし堤防が決壊していたら、僕の実家は確実に水害に遭っていたと思うと
    今思えば本当に怖い。

    僕は今、八幡市というところに住んで4年ほど経ちますが
    この地域は木津川が氾濫すると、大半が水につかります。
    引越す前はそんなこと何も考えていませんでしたが
    土地をこれから、家をこれから建てようという方は
    そんなことも考えないといけないのかもしれない。
    てか。。。お前も考えとけよ!って(笑)

    少し前の話ですが、僕がいつも通る道に新築の建売が建ちだしたのですが
    最初は2580万円で販売されていて、なかなか売れなかって
    数か月経って見てみたら1880万円。
    えぇ〜〜〜〜700万円も安くなっているやん!!!
    最終。。。1680万円でしたから。。。。原価いくらやねん!と
    一人突っ込みしていました(笑)

    そんな建売の家でしたが、大山崎に住む妻の友人が
    「めちゃめちゃ安いし、ここってどうなん?」って聞かれたんですよね。
    そこは、川が氾濫すると二階まで水没してしまう地域で
    数十年に一回は水に浸かった記録がありました。

    だから安いからと言って飛びついてはダメだと、僕個人的には思います。
    ごめんね。。。不動産屋さん(笑)

    昔から「地震・雷・火事・おやじ」とはよく言ったもので
    そこに台風と水害も真剣に考えないといけないのかもしれません。
    そして火災保険も「水害や地震、風災」
    コスト面では負担になるかと思いますが、見直しや新規加入も
    検討した方が安心できるかと思います。

    余談ですが、妻の実家は昨年、家が半壊してしまって
    数十年前の保険にたまたま地震保険が付いていて、その費用で
    修繕させていただけたんですよね。
    まずは守り。。。そんなことを思った朝でした。。。。

    それでは、また。。。。


    〒617-0002
    京都府向日市寺戸町大牧14-27
    TEL:075-924-0280
    FAX:075-924-0270