グリーンプラス(京都府向日市) スタッフブログページ
向日市を中心とした京都府のエクステリア&ガーデン設計施工は私たちにお任せください。

  • ホーム
  • スタッフブログ
  • <   2019-12   >
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    今日のグリーンプラスグリーンプラスウッドデッキ京都外構工事現場リポート料金についてお知らせブ前保証について施工例不動産ご質問にお答えします!【Q&Aコーナー】ご契約について山口佳久についてプライベート植物について求人募集営業時間お店紹ビスの違い耐久性腐食穏やかでよい時令和新時代GW休業着工プライバシー実用性お艇宗ウッドデッキ廿尅風台風艇宗剪定夏季休暇バイクお盆休み造園スケートボードお花屋さん店舗外構工土地選び災害新築電話営業土地購入剪定強剪定傘掛け玄関排水不良排水工事粘土質
    水はけが悪い庭の対処方法関連画像
    おはようございます。
    京都の造園店、グリーンプラスのヤマグチです。
    いつもありがとうございます。

    10月も終わりに近づいてますが、今日も京都は雨が降っております。
    今年も残り約二か月。。。本当に早いですね。

    さて、今日は「水はけが悪くて建物周りに水が貯まるんです」
    ってお客様からのご依頼のお話です。

    多くのお客様は土地を購入される時、その土地の土壌が
    どのような土壌かなんて考えませんよね。
    砂地の土壌、粘土質の土壌、岩盤の土壌。。。。その他いろいろあります。

    今回のお客様宅は「粘土質の土壌」なのですが
    その上、山が隣接しており山から下りてくる水も排水不良の
    原因となっております。
    水はけが悪い庭の対処方法関連画像
    少し雑談ですが、土地を購入される時って
    ほとんどの方は「晴れた日にご家族で見に行く」行動をされるかと思います。
    晴れが続いた日は、デメリットの部分は周辺環境くらいしか見えません。
    もし土地を購入されるのであれば、雨の日、雨が降った数日後なんかも
    ご確認していただくと、水が湧いていたり、水はけが悪かったり
    そんなことも見えてきます。
    「土のことでしょ?」って簡単に済ませるのではなくて
    その土、その土壌と一生涯付き合っていかないといけません。

    あるお客様からのお話ですが、その土地は水はけがとっても悪い土地でした。
    サッシは結露するし、クロスは湿気で膨らんだり、カビが生えたりと。。。
    お客様自身も「こんな環境だったら病気になるわ」と
    本当に病気になられて、若くしてお亡くなりになられました。
    その水はけが悪いのが原因じゃないかもしれませんが
    いつも気にされていたのを覚えております。
    だから「排水工事をしろ」っていうんじゃなくて、そういうリスクは
    少しでも排除したいところです。

    ちょっと雑談が長かったですね。。。
    水はけが悪い庭の対処方法関連画像
    この画像は「透水パイプ」の中を撮った写真です。

    この無数の穴から水を拾って、排水桝や道路の側溝などに接続し
    水を逃がしてあげる特殊なパイプです。

    上の画像にあるように、穴を溝のように掘ってパイプを設置します。
    もちろん水が流れるように勾配(傾斜)を設けます。
    その上から砂利などの排水性の良い骨材で埋めてあげます。

    ここまでが見えない部分の作業なので、その上から様々な仕上げの
    施工なんかもできますので、あくまでも「排水の向上」として
    とらえていただくと幸いです。

    建物周り、芝生の下地処理、植栽部分の排水
    勾配の取れないガレージの排水、などなど。。。

    使い方や施工方法は組合せやプランナーさんの提案にもよりますが様々です。
    U字溝などでの表面排水以外でもこんな排水方法もあります。
    パイプ自体の材料費はそんなに高いものじゃないので
    意外と隠れた影のお役立ちアイテムかと僕個人的には思います。

    今日は、そんな「排水状況を改善する」ってお話でした。
    それでは、また。。。。。
    ≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫
    昇順表示 | 降順表示
  • ホーム
  • スタッフブログ

  • 〒617-0002
    京都府向日市寺戸町大牧14-27
    TEL:075-924-0280
    FAX:075-924-0270