グリーンプラス(京都府向日市) スタッフブログページ
向日市を中心とした京都府のエクステリア&ガーデン設計施工は私たちにお任せください。

  • ホーム
  • スタッフブログ
  • <   2019-12   >
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    今日のグリーンプラスグリーンプラスウッドデッキ京都外構工事現場リポート料金についてお知らせブ前保証について施工例不動産ご質問にお答えします!【Q&Aコーナー】ご契約について山口佳久についてプライベート植物について求人募集営業時間お店紹ビスの違い耐久性腐食穏やかでよい時令和新時代GW休業着工プライバシー実用性お艇宗ウッドデッキ廿尅風台風艇宗剪定夏季休暇バイクお盆休み造園スケートボードお花屋さん店舗外構工土地選び災害新築電話営業土地購入剪定強剪定傘掛け玄関排水不良排水工事粘土質
    水はけが悪い庭の対処方法関連画像
    おはようございます。
    京都の造園店、グリーンプラスのヤマグチです。
    いつもありがとうございます。

    10月も終わりに近づいてますが、今日も京都は雨が降っております。
    今年も残り約二か月。。。本当に早いですね。

    さて、今日は「水はけが悪くて建物周りに水が貯まるんです」
    ってお客様からのご依頼のお話です。

    多くのお客様は土地を購入される時、その土地の土壌が
    どのような土壌かなんて考えませんよね。
    砂地の土壌、粘土質の土壌、岩盤の土壌。。。。その他いろいろあります。

    今回のお客様宅は「粘土質の土壌」なのですが
    その上、山が隣接しており山から下りてくる水も排水不良の
    原因となっております。
    水はけが悪い庭の対処方法関連画像
    少し雑談ですが、土地を購入される時って
    ほとんどの方は「晴れた日にご家族で見に行く」行動をされるかと思います。
    晴れが続いた日は、デメリットの部分は周辺環境くらいしか見えません。
    もし土地を購入されるのであれば、雨の日、雨が降った数日後なんかも
    ご確認していただくと、水が湧いていたり、水はけが悪かったり
    そんなことも見えてきます。
    「土のことでしょ?」って簡単に済ませるのではなくて
    その土、その土壌と一生涯付き合っていかないといけません。

    あるお客様からのお話ですが、その土地は水はけがとっても悪い土地でした。
    サッシは結露するし、クロスは湿気で膨らんだり、カビが生えたりと。。。
    お客様自身も「こんな環境だったら病気になるわ」と
    本当に病気になられて、若くしてお亡くなりになられました。
    その水はけが悪いのが原因じゃないかもしれませんが
    いつも気にされていたのを覚えております。
    だから「排水工事をしろ」っていうんじゃなくて、そういうリスクは
    少しでも排除したいところです。

    ちょっと雑談が長かったですね。。。
    水はけが悪い庭の対処方法関連画像
    この画像は「透水パイプ」の中を撮った写真です。

    この無数の穴から水を拾って、排水桝や道路の側溝などに接続し
    水を逃がしてあげる特殊なパイプです。

    上の画像にあるように、穴を溝のように掘ってパイプを設置します。
    もちろん水が流れるように勾配(傾斜)を設けます。
    その上から砂利などの排水性の良い骨材で埋めてあげます。

    ここまでが見えない部分の作業なので、その上から様々な仕上げの
    施工なんかもできますので、あくまでも「排水の向上」として
    とらえていただくと幸いです。

    建物周り、芝生の下地処理、植栽部分の排水
    勾配の取れないガレージの排水、などなど。。。

    使い方や施工方法は組合せやプランナーさんの提案にもよりますが様々です。
    U字溝などでの表面排水以外でもこんな排水方法もあります。
    パイプ自体の材料費はそんなに高いものじゃないので
    意外と隠れた影のお役立ちアイテムかと僕個人的には思います。

    今日は、そんな「排水状況を改善する」ってお話でした。
    それでは、また。。。。。
    玄関がスッキリするちょっとしたアイテム関連画像
    おはようございます。
    グリーンプラスのヤマグチでございます。
    いつもありがとうございます。

    京都は雨続きで作業が進まなくてドンヨリしている朝です(笑)
    雨の日というと「傘」
    これ。。。意外と邪魔なんですよね。
    傘立てを使うとなんか。。。ぐちゃぐちゃになる上に邪魔だし
    床がスッキリしないし、オシャレじゃない。
    こんなことを思うのは僕だけじゃないはずです。

    そんな「傘」でのお悩みを解消してくれるアイテムがコレ!
    玄関がスッキリするちょっとしたアイテム関連画像
    壁面に取り付けられることによって、足元がかなりスッキリ。
    約10本くらいの傘がひっかけられるので、お子様が多いお宅なんかには
    便利なアイテムだと思います。

    他にもたくさん商品はありますが、お値段は8000円〜20000円くらい。
    ほぼ一生涯使えますので、そんなに高いなぁとは思いませんね。

    僕のところは三人の子供がいるので、あっちこっちに傘を置いて
    「もう〜〜〜」って時が多々あります(笑)
    お片付けの練習にもなりますし、スッキリと片付いてもくれますので
    便利かなぁ〜と思います。
    玄関がスッキリするちょっとしたアイテム関連画像
    施工例の写真が見当たらなかったので
    こちらはネットで検索した画像ですが洋風のお宅用にも
    こんな素敵なアイテムもございます。

    今はネットで簡単に購入できますので
    「もう〜〜傘が片付かないよ〜」って方は取り付けられてみては
    いかがでしょうか。。。。

    今日はそんな雨の日のアイテム。
    玄関回りがスッキリとするお話でした。

    それでは、また。。。。。
    関連画像
    おはようございます。
    グリーンプラスのヤマグチでございます。
    いつもありがとうございます。

    だんだんと秋らしくなってきましたね。
    朝晩は少し肌寒くも感じます。
    今年もあと。。。残すところ2か月とちょっと。

    お正月に近づいてくると「お庭もきれいにしなくっちゃ」って
    方が増えてきます。
    作業するのには最適の時期ですよね。

    そこで!!!

    「もう!大きくなったから小さくしてやれ!」

    ってバッサリとスッキリしようなんて思っている方。。。
    ダメです。
    関連画像
    「こんな感じにスッキリさせてやる」
    ってお気持ちはとってもわかりますが
    僕たちが「強剪定」をするときは時期を選んでやっています。

    これからの時期、木はお休みに入ります。
    凍らないためにも、水を吸い上げるのもやめます。

    そんな時期に木をバッサリ切ると、枯らしてしまう原因になります。
    特に常緑樹はね。。。
    (年中、葉がついているものが常緑樹)

    この季節の剪定は、葉をしっかり残して軽めの剪定を心がけてください。
    落葉樹の場合は、移植も剪定も適した時期ではありますが
    僕個人的な適期は2月から3月。。。

    春前の「よし!これから活動するぞ!」
    って前が、一番リスクが少ないですからね。

    「キレイにスッキリと」ってお気持ちはとってもわかりますが
    スポーツ選手も寒いときは温かいところ練習するのは
    ケガ防止ってことと同じで、軽めに剪定してあげてくださいね。

    今日はそんな剪定についてのお話でした。
    それでは、また。。。。。
    「これから不動産投資?」セールス電話で思うこと。。。関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスのヤマグチです。
    いつもありがとうございます。

    最近、投資の電話営業がとても多くて。。。
    正直。。。ウザい(笑)
    株とか債権とか不動産とか、いろいろあるのですが

    その中でも不動産。。。絶対に手を付けてはいけないと
    僕個人的には思っています。
    資産運用だとか節税だとか。。。そんな口車に乗っていたら
    たまったもんじゃない(笑)

    昨年の統計なんですが、現在日本の空き家率は「13.6%」
    中には20%を超える県もたくさんあります。
    2019年に入り、たぶん勢いをましていると思います。

    こんな新築の外構工事や建築関係の仕事している
    僕が言うのは何ですが。。。。
    「家を買うのも、もう少し待ってから」の方がいいと思います。

    例えばですが、あと10年もしたら日本の空き家率は
    どうなると思いますか?
    10年後。。。この数字が下がっているとは思えませんよね?
    供給過多なんですよ。
    家やマンションんを無理してでも建てていかないと経済が回らないからなんです。
    だから戸数だけは伸びるんです。
    人口増えてますか?家を買える人が増えてますか?
    増えてませんよね。

    結局は更地になっているか、国に返却するか。。。
    固定資産だってバカになりませんからね。

    恐らく10年後の未来は、僕たちが想像しているような
    社会じゃなくなっていると思っています。
    ゼロ金利政策でどんどん苦しくなってきている状況は
    確実に金利は上がってくると思います。

    アメリカをたとえにすると少し前まで「0.25%」だった金利が
    「2.5%」にまで上昇しています。
    借り入れをしている方からすると10倍の金利を支払わなければなりません。
    フラット35や10年固定などの固定式なものなら少しは安心できるかと
    思いますが、極端な話。。。夢のマイホームは負債でしかありませんからね。
    こんな仕事をしている僕が言うのは。。。なんですが。。。(笑)

    僕にだって三人の子供がいます。
    学校や成長。。。いろんなことを考えてあげないといけませんが
    僕は執着ってものがないので、極論。。。どこででも生きていけると
    思っているので、地域とか県とか国とかそんなものは結構。。。
    どうでもいいです(笑)

    だいぶ話の論点はずれましたが、結論を言いますと。。。。
    「不動産投資?」
    そんなものは。。。。いらない(笑)
    だから。。。電話してこないで。。。マジ。。。ウザい。。。

    維持費も掛かる、固定資産も掛かる、借り入れもしないといけない。
    維持費だって入居率にだって左右されてしまう。
    普通に考えたらわかるだろうが!(笑)

    今日は「そんなイやな電話営業はしないで」ってお話でした(笑)
    それでは、また。。。。。


    万が一の災害も考えて土地選びをしないといけないのかもしれない関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスのヤマグチです。
    いつもありがとうございます。

    台風19号によって多くの被害が関東方面に出ました。
    昨年の関西への台風の被害を上回る大きな災害。
    本当に心から「頑張りましょう!」って言葉しか出ません。
    それは昨年に家内の実家が半壊したからです。
    なんだかんだ言ったって、もう頑張るしかないんですよね。

    この画像は僕の実家のある嵐山周辺のハザードマップです。
    小さいころの記憶で桂川の堤防いっぱいまで川の水があふれんばかりに
    きていたことは何回も記憶にあります。
    もし堤防が決壊していたら、僕の実家は確実に水害に遭っていたと思うと
    今思えば本当に怖い。

    僕は今、八幡市というところに住んで4年ほど経ちますが
    この地域は木津川が氾濫すると、大半が水につかります。
    引越す前はそんなこと何も考えていませんでしたが
    土地をこれから、家をこれから建てようという方は
    そんなことも考えないといけないのかもしれない。
    てか。。。お前も考えとけよ!って(笑)

    少し前の話ですが、僕がいつも通る道に新築の建売が建ちだしたのですが
    最初は2580万円で販売されていて、なかなか売れなかって
    数か月経って見てみたら1880万円。
    えぇ〜〜〜〜700万円も安くなっているやん!!!
    最終。。。1680万円でしたから。。。。原価いくらやねん!と
    一人突っ込みしていました(笑)

    そんな建売の家でしたが、大山崎に住む妻の友人が
    「めちゃめちゃ安いし、ここってどうなん?」って聞かれたんですよね。
    そこは、川が氾濫すると二階まで水没してしまう地域で
    数十年に一回は水に浸かった記録がありました。

    だから安いからと言って飛びついてはダメだと、僕個人的には思います。
    ごめんね。。。不動産屋さん(笑)

    昔から「地震・雷・火事・おやじ」とはよく言ったもので
    そこに台風と水害も真剣に考えないといけないのかもしれません。
    そして火災保険も「水害や地震、風災」
    コスト面では負担になるかと思いますが、見直しや新規加入も
    検討した方が安心できるかと思います。

    余談ですが、妻の実家は昨年、家が半壊してしまって
    数十年前の保険にたまたま地震保険が付いていて、その費用で
    修繕させていただけたんですよね。
    まずは守り。。。そんなことを思った朝でした。。。。

    それでは、また。。。。

    関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスのヤマグチです。
    いつもありがとうございます。

    昨日のワールドカップラグビー。。。しびれましたね!
    自宅からでの応援でしたが、テレビを見ていてこんなに落ち着かない
    スポーツ観戦は今までありません(笑)
    立ち上がったり、座ったり、冷蔵庫開けてみたりと。。。
    嫁に。。。「何やってんの?」って(笑)
    あんなハラハラした試合は経験したことがないくらいエキサイティングな
    夜でした。

    さてさて、僕たちのお仕事は造園だけではなく
    かなり幅広い職種でございます。
    「造園業=植木屋さん」
    って思われているお客様が多いのですが、家の外のことはたいてい
    僕たちのお仕事です(公共事業は除きますが。。。)

    今回はガレージ約150台分くらいのガレージのラインの引き直し作業。
    現在お使いいただいているガレージなので
    思った以上に準備が大変なんですよね。
    お知らせを配布したり、お車のカギをお預かりしたり、誘導したりと。。。
    利用者様のご協力もあり無事終了することができました。
    ですが、本当に大変でした。。。作業はしていませんが。。。(笑)

    なかなかガレージオーナー様がこの記事を読まれることは
    ないと思いますが「これってどこに頼めばいいの?」って
    お仕事は意外にありますよね。

    ご自宅のガレージを作るのも僕たちのお仕事。
    月極ガレージを作るのも、僕たちのお仕事なんですよね。
    意外でしたか?

    ご提案から車の振り分けや収益のシュミレーションなんかも
    実はやっております。

    今日はそんな「そんなこともやっていたの?」ってお話でした。
    それでは、また。。。。。

    <ウッドデッキ施工例>お花屋さんの店舗作り関連画像
    こんにちは!!
    京都の造園店、グリーンプラスのヤマグチです。
    いつもありがとうございます。

    さて、今日は先日出来上がった施工例のお話です。
    お仕事をリタイヤされたお客様の第2?第3?の
    新しい門出のお仕事をさせていただきました。

    屋号とか開店日とかはまだ未定らしいのですが
    ご趣味の延長でお花屋さんをオープンされます。

    僕はその展示スペースの造作をさせていただきました。
    敷地の一部にプレハブを建てられて
    少し高低差があるのでウッドデッキで階段などを設けて
    ご趣味の延長としては結構な設備投資ですね。
    <ウッドデッキ施工例>お花屋さんの店舗作り関連画像
    店舗入り口部分には雨をしのぐパーゴラを作らせていただきました。
    ウリン材(ハードウッド)なので耐久年数にはまったく問題はありませんね。

    ハンギングなどもできるようにと横板を貼ってみましたが
    まだ。。。植物がないので無機質な感じがします。
    <ウッドデッキ施工例>お花屋さんの店舗作り関連画像
    ご自宅のガレージと庭の部分を利用されてのお花屋さんですので
    少しこじんまりとした雰囲気ですが、ここが緑いっぱいになったと思うと
    けっこうなボリュームが出るかと思います。
    横のガレージも広げたい放題ですからね(笑)

    またオープン日や取り扱われるものなどなどをお知らせさせていただきますが
    もう少し涼しくなってきたら本格始動されるのではないでしょうか。。。

    S様、ありがとうございました。
    また近くに行ったときにはお伺いさせていただきますね。
    <ウッドデッキ施工例>お花屋さんの店舗作り関連画像
    そして。。。こちらのK様邸も順調に進んでおります。
    また完成しましたら施工例をUPさせていただきますね。

    今日はそんなウッドデッキ施工例のお話でした。
    それでは、また。。。。
    お盆休みのプチツーリング関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスのヤマグチです。
    いつもありがとうございます!!!

    お盆休みも終わって、少し涼しくなってきたように感じます。
    夏季休暇。。。ありがとうございました。

    今年の夏季休暇は台風が入ってきたこともあって
    予定が立たなかったんですよね〜〜。
    旅行に行こうと思ったけど、結局は行けずじまい(笑)
    お店や作業場の心配もあるから、去年の台風を思い出すと
    なかなか出れませんでした。

    そんなお盆休みでしたが。。。
    ほぼ毎日子供たちとプールに行った感じですかね。。。

    お盆休みのプチツーリング関連画像
    そんなお盆休みでしたが、半日だけ一人になる時間があったので
    前々から行ってみたかった、八幡市にある「流れ橋」にプチツーリングに
    行ってきました。

    向日葵もぐったりするくらいの暑い日でしたが
    なかなか。。。こんな時間は作り出せないので貴重な時間でしたね。

    お盆休みのプチツーリング関連画像
    正式名称は「上津屋橋」っていうのですが
    久御山と八幡を結ぶ、木津川に掛かった橋なんですよね。

    歴史はそんなに古くはないんですが、車とかで簡単に通れるような
    場所ではないので「時間ができたら・・・」って以前から思っていたんですよね。。。

    手すりなんかもなくて、とっても開放的な橋だったのですが
    このロケーションが素晴らしかったです。

    お盆休みのプチツーリング関連画像
    車で入れるような場所にあるわけじゃないので
    僕のカブトムシ号が今回は大活躍(笑)
    暑さで少しごきげん斜めになっちゃうマシンですが
    帰ってからのメンテでいつもの穏やかさに戻ってくれました。。。
    エンジン音は穏やかじゃないですが・・・(笑)

    いや〜〜やっぱりバイクは楽しい。。。
    この孤独感も大好きなんですよね。。。

    お盆休みのプチツーリング関連画像
    今回はプチツーリングでしたから
    子供たちが帰ってきたら僕の時間もおしまい。。。

    か〜〜〜ら〜〜〜のスケートボードパーク(笑)
    新しいヘルメットを買ってあげたら・・・もう行きたいってうるさくって。。。(笑)


    一日、一日。。。
    毎日が違う新しい一日。
    これからも大切にしていきたいと思います。


    そんなお盆休みの一コマ。。。
    それでは、また。。。。。

    夏季休暇のお知らせと剪定は注意してくださいね!関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
    いつもありがとうございます!!

    さてさて、暑い日が続きますが
    まずは夏季休暇のお知らせです。

    8月13日(火)〜8月18日(日)の間
    夏季休暇をさせていただきます。
    店舗営業並びにお電話やメールのご対応は
    8月19日(月)となりますのでご了承くださいませ。

    台風も近づいてきていることもあり、関西は8/15・16辺りは
    要注意です!!!
    川や海などのレジャーは本当に気を付けてくださいね!
    サーフィンで海慣れしてる私でも人を助けることは容易じゃありませんので
    海や川へ行かれる方は、お子様から目を離さないようにしてあげてくださいね。

    ていうのが、一点目。。。。

    あと!!!
    お盆休み中に剪定やお庭のお手入れを・・・
    などとお考えの方も要注意です!!!
    今日もこの巣に群がっていた蜂が約30匹!!
    作業前に気が付いたので大丈夫でしたが本当に気を付けてください。

    画像の通り、この季節「蜂」の巣には幼虫がいます。
    特にこの季節の蜂は攻撃的になりますので気を付けてくださいね。

    雨が多かった分、ハチの巣が低い位置に巣を作っています。
    特に植木の中(常緑樹が多い)に巣を作っていることが多いので
    剪定などをされる場合は、長い棒などで木をガサガサやってくださいね。

    そしてお庭や軒下など・・・全体を見るようにしてくださいね。
    作業前に部分ではなく、全体を見るようにしたら
    見えるものが変わってきます。
    なんせ、蜂に刺されたら痛いですからね。

    今日はそんな「夏季休暇のお知らせと剪定は要注意!」って
    お話でした。

    それでは、また・・・・・。

    8月6日 夏らしい南国風のお庭に大変身!関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
    いつもありがとうございます。

    いやぁ〜〜〜暑いですね。
    長雨が明けたと思えば。。。連日猛暑。。。
    ガッツリ。。。暑さに参っている今日この頃です。

    梅雨前から着工させていただいているU様邸。
    ようやく先日完成いたしました。
    床の防水待ちで完成がずいぶんと遅れましたが。。。
    雨で濡れた床には塗装できないので、しっかりと乾かしてから
    仕上げのウッドデッキや植栽などを終えて完成いたしました。
    8月6日 夏らしい南国風のお庭に大変身!関連画像
    じゃあ〜着工前の状況といいますと。。。
    上記のような感じでした。

    なんせ。。。芝生だった部分が草で大変なことになってますからね。
    しかも!!!旦那様。。。焼いたらダメです(笑)

    でも。。。お気持ちはわかります(笑)
    もう。。。どうにかしたい!!!
    この一言に尽きますね。
    8月6日 夏らしい南国風のお庭に大変身!関連画像
    今回はウッドデッキと園路や花壇などをメインに
    施工させていただいたのですが、もともとあった土台の腐った
    ウッドデッキをLIXILの「樹ら楽 木彫ウッドデッキ」に
    作り替えをして、平坦なお庭にレンガ花壇の構造物を作ることによって
    前後関係が生まれ、立体的なお庭に変身しました。

    とっても広いお庭なので今回は部分的な工事となりましたが
    お手入れがしやすくなったのではないでしょうか。。。
    8月6日 夏らしい南国風のお庭に大変身!関連画像
    この南国風の植物は「ソテツ」という植物です。
    この花壇に合ったサイズのものを探して。。。チョイチョイっと
    植えようと思ったのですが。。。170Kgもあって
    クレーンを緊急出動させたのはナイショです(笑)

    工事中、お客様が石垣島に行かれていて
    帰ってこられると同時に植えたい植物が増えていたので
    なんかオモシロかったです。
    バナナやバショウ、ココスヤシなど南国チックな雰囲気になってますが
    実はそんな計画は。。。。無かったんですよね(笑)

    そこがお庭のオモシロさじゃないでしょうか。。。

    「ダメだったら変えたらいい」

    そんなスタンスでお庭造りを進められて、暑かったけどオモシロかったです。
    暑い中。。。ご協力いただいた
    エクステリアの職人さん、塗装屋さん、タイル屋さん。
    本当にご苦労様でした。

    次々と現場を進めていただいておりますが
    これからもよろしくお願いします。

    U様、短いようで長い工事でしたがありがとうございました!
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    今日はそんな施工例のお話でした。
    それでは、また。。。。
    関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
    いつもありがとうございます。

    雨!アメ!あめーーーーーー!!!
    京都は毎日のように雨です。。。
    お仕事が溜まっていくばかりで、焦っている今日この頃です。

    さて、先日からお庭のリフォーム工事にお伺いさせていただいているのですが・・・
    まず・・・このウッドデッキ。。。
    当初の工事に入っていなかった部分ですが
    お客様も気になられていたようで・・・作り直しとなりました。

    プロの視点から言いますと。。。

    ウッドデッキの床材(今、見えている部分)はハードウッド。
    耐久性の高い木材を使われていて、まだまだ使えるのですが。。。
    問題は見えていない部分・・・大引きと言って土台になる部分。

    なんでーーーー!なんでーーーーー!!

    ここだけヒノキなのーーーーー!!!

    逆やん!!!(笑)

    その土台がすべて腐食して、いくらステンレスのビスを使って
    止めてあっても・・・そりゃ・・・ダメになりますよね。
    長いビスを使って補修しようにも腐っていたら元も子もない。

    そして・・・さらに・・・

    「なんかデッキ下に水が貯まってるな〜〜」って思っていて
    恐らくドレン(排水溝)にゴミでも貯まってるんだろうなぁ〜〜
    と思っていました。
    通常、排水が必要な場合は「点検口」を設けて
    掃除や点検をできるようにしとかないと、後々困ることになるので
    僕は必ずと言っていいほどお作りしています。
    てか・・・作っとけよ。。。(笑)

    ですが。。。

    今回の問題は。。。。

    そんなところじゃ。。。。

    なかった。。。。



    関連画像
    もう・・・・プールやん!!!

    ウッドデッキを解体して、次なるデッキを・・・と思っていたのですが
    な!なんと!!排水が・・・無いんですよね(笑)

    厳密に言うとあるのはあったのですが・・・・

    逆勾配やん!!!

    そりゃ〜〜水が貯まりますわ。

    たぶん・・・これを作った業者さんは知っていたハズ。。。

    水が貯まるのを。。。

    だから点検口を作らなかったんじゃ〜ないかな。。。

    見えない部分って本当に大切で、見えないからこそ
    後では直せない。。。
    臭いものには蓋をする的なお仕事をしたら、お住まいになられる
    お客様が数年後にはお困りになる。
    これがプロとしてお金を頂く以上、当たり前だと思うんですよね。

    今回のお客様宅だけじゃなく、よくよく目にする
    「なんで・・こんなことしとんねん!」
    的な仕事は本当によく目にします。
    僕のところが完ぺきな仕事をしているのか?
    って言われると、価値観の違いもあるから絶対ではありませんが
    最低限のルールというかマナーというか。。。
    プロとしての自覚は必要なんじゃないかな〜〜と思います。

    さぁ〜〜〜どうするべ。。。
    う〜〜〜ん。。。困ったコマッタ。。。。
    とりあえず。。。。梅雨。。。。終わって。。。。(笑)

    それでは、また。。。。。
    6月23日 実用性もプライバシーも駐車場も・・・関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
    いつもありがとうございます。

    日曜日の朝・・・事務作業が片付き。。。
    マッタリとした時間を過ごしているヤマグチでございます。
    それにしても、暑い日が続いたり・・・ドシャ降りの雨が降ったりと
    だんだんと夏らしくなってきましたね。
    ここ京都では祇園祭が近づいてくるといつもこんな感じなんですよね。

    さてさて先日、以前からのお客様がご引っ越しされて
    新居でもお声をかけていただきました。
    本当にうれしいですよね〜〜♪

    で〜〜〜も〜〜〜

    けっこう難しい宿題を頂いたんです。。。

    「車が入れて・・・」
    「庭みたいに使えて・・・」
    「プライバシーが守れて・・・・」
    「お手入れがあまりかからなくて・・・」
    「実用性もほしいなぁ・・・」

    もう・・・メチャクチャ悩みました(笑)


    既存でコンクリートもある状態でしたから・・・なおさら。。。

    そこでご提案させていただいたのがコチラ

    6月23日 実用性もプライバシーも駐車場も・・・関連画像
    リビングから出れて、目隠しも兼ね備えて
    屋根もあるから雨の日も使えて、デッキをベンチとしても使えて
    コンクリートを解体することなく、お手入れ簡単のご提案。。。

    個人的には自然素材を使いたかったけど。。。
    自然素材はお手入れや色の変化、メンテナンスと・・・
    今回のお客様宅にはご提案しなかったんですよね。

    で!!!

    実際に施工させていただいたのがコッチ。。。
    6月23日 実用性もプライバシーも駐車場も・・・関連画像
    まぁ〜〜〜そのまんまだけど・・・(笑)

    ほぼイメージ通りなんですよね。
    僕や職人さんがすごいのじゃなくて・・・3DCADがスゴイ(笑)

    実際に出来上がると、これはこれでイイものです。
    実用性もプライバシーもお手入れも、駐車もできる
    かなり悩んで、試行錯誤したおかげで、とっても喜んでもらえました。

    今日はそんな、ちょっと課題が多かったというお話。
    お客様がご来店されるから今日はこのへんで・・・・

    それでは、また・・・・・
    ≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 || 次のページへ≫
    昇順表示 | 降順表示
  • ホーム
  • スタッフブログ

  • 〒617-0002
    京都府向日市寺戸町大牧14-27
    TEL:075-924-0280
    FAX:075-924-0270