グリーンプラス(京都府向日市) スタッフブログページ
向日市を中心とした京都府のエクステリア&ガーデン設計施工は私たちにお任せください。

  • ホーム
  • スタッフブログ
  • <   2019-12   >
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    今日のグリーンプラスグリーンプラスウッドデッキ京都外構工事現場リポート料金についてお知らせブ前保証について施工例不動産ご質問にお答えします!【Q&Aコーナー】ご契約について山口佳久についてプライベート植物について求人募集営業時間お店紹ビスの違い耐久性腐食穏やかでよい時令和新時代GW休業着工プライバシー実用性お艇宗ウッドデッキ廿尅風台風艇宗剪定夏季休暇バイクお盆休み造園スケートボードお花屋さん店舗外構工土地選び災害新築電話営業土地購入剪定強剪定傘掛け玄関排水不良排水工事粘土質
    6月10日 嬉しいメッセージをいただきました!関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
    いつもありがとうございます。

    昨年からご相談いただいておりましたS様邸。
    初めてお伺いしたときは・・・まだ更地(空地)でした。
    それから建築を進められる中で、外構に対してですが
    いろいろとアドバイスさせていただいて・・・
    ようやく先日完成させていただきました。

    お家をお建てになる時にいつも僕がお伝えしていることですが

    「建物と同時に外構やお庭のことも考えられた方がいいですよ」

    その理由は、後で取り返しがつかないことが起きるからです。
    例えば・・・

    ・エアコンの室外機の問題
    ・照明の問題
    ・外構で使いたいもしくは将来使いたい電源の確保
    ・将来、電気自動車になった場合の対応
    ・水道の問題
    ・洗濯物の問題
    ・プライバシーの問題

    などなど・・・・
    エアコン一つをとっても、室内の電源の位置
    外部配管をおろしてくる位置、そして室外機の設置場所・・・
    僕個人的には、全体最適まではいかなくても
    やっぱり計画がかなり重要っだと思っています。

    今回のS様邸はその計画の段階からご相談いただいておりましたので
    将来的な部分もクリアになられたんじゃないかなぁ〜と
    思っております。

    そして、工事が終わってうれしいメッセージを頂戴いたしました。
    6月10日 嬉しいメッセージをいただきました!関連画像
    こうやって、喜んでもらえると
    職人冥利につくというか・・・本当によかったって
    思うんですよね。

    創るものは敷地の形や建物、立地条件や環境
    お客様によって、本当に様々です。

    僕は創り手としてどんなものでもお作りすることは
    できますが、お客様のお役に立てることが
    本当に一番うれしいんですよね。

    僕たちのお店は小さな小さな会社ですが
    僕に頼んで「よかった」って言ってもらえるのが
    生きがいにもなっています。

    今回のS様邸は欲をいうと植栽で魅せたかったですが(笑)
    あとはお客様にお任せして、経過を楽しませてもらいますね。

    S様、この度はありがとうございました!
    また覗きに行かせてもらいますね〜〜

    それでは、また・・・・・。

    5月20日 夏を感じる今日この頃・・・着々と着工中!関連画像
    こんにちは!!!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口です。
    いつもありがとうございます。

    今日の京都は風が強く、そろそろ雨が降り出してきそうですね。
    かなりまとまって降るみたいですので、お気を付けくださいね。

    さてさて、夏を感じるくらいまで気温が上がってきている中
    着々と工事は進んでおります。
    N様邸、S様邸もH様邸の工事の合間を縫って着手させていただいております。
    H様・・・工事予定が入っておりましたのでご迷惑をお掛けしております。

    このN様邸ですが、とにかく広い(笑)
    これで敷地の半分くらいですからね〜〜。
    器用なお客様で、ご自分でできるところはご自分でされているんですよ。
    室内の珪藻土塗なんかもプロ顔負けの仕上がりですからね。


    重機を使った作業やコンクリートなどの大掛かりなものを今回お作りさせて頂く予定となっております。


    5月20日 夏を感じる今日この頃・・・着々と着工中!関連画像
    そして、S様邸。。。
    こちらも順調に進んでおります。
    背景造りの板塀用の柱も立ちましたので、今度は花壇やアプローチなどを
    進めていきますね〜〜。

    沢山、工事や剪定をお待ちいただいている状況なので
    少し気持ちは焦っておりますが、一つ一つ進めさせていただいておりますので
    お待ちいただいているお客様・・・もうしばらくご迷惑をお掛け致します。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    それでは、また・・・・・。

    関連画像
    こんにちは!!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口です。
    いつもありがとうございます。

    今日はお知らせです。
    明日、5/3〜5/6までGW休業とさせていただきます。
    5/7より通常営業となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    それでは皆様、素敵なGWを・・・・
    今日から新元号「令和」素敵な時代になるといいなぁ関連画像
    おはようございます!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口です。
    いつもありがとうございます。

    今日の京都はあいにくのお天気。
    昨晩からまた雨が降っていますが今日のお昼ぐらいには止むみたいですね。

    今日は5月1日。。。
    今日から新元号「令和」となりました。
    ニュースを見ていると世間ではけっこう。。。盛り上がったみたいですね。

    令和とは出展が万葉集から用いられたそうで、詳しいことは僕にはわかりませんが

    「時、初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。」

    の歌からが由来だそうです。

    令という漢字の意味には、令月(めでたい月)、令名(よい評判)など「よい」
    そして「和」はおだやか、やわらぐ。なごむ。なごやかな。
    そんな意味があるそうです。

    僕は昭和から平成、そして令和・・・
    時代もテクノロジーも働き方も教育も・・・僕が子供だった頃から考えると
    本当に大きく世の中が変わりました。
    そして・・・より自由な社会になったと思う。

    その新元号にちなんだ「穏やかでよい」時代になってほしいなぁと心から思います。

    令和のスタートと共にまた初心に帰る気持ちで、精進したいと思います。
    関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口です。
    いつもありがとうございます。

    昨年末にご契約いただいたT様邸なんですが
    年始にお子さんがお生まれになって、落ち着かれるのを待っていた感じで
    工事自体はつい先日、お伺いさせていただきました。

    建物内を通らせていただかないといけない中庭の工事なので、お客様のタイミングに合わせた工事なんですが。。。やっぱり室内を通らせていただかないといけない物件は気を遣いますよね。。。いくら慣れているからといっても。。。(笑)


    関連画像
    着工前はこんな感じで、掃き出し窓から50cmほど庭部分が低いため
    とっても使いにくいんですよね。
    そして、お客様ご自身もどうしたらいいのかわからないような感じでしたので
    ウッドデッキをお勧めさせていただきました。

    関連画像
    立地にもよりますが、中庭部分は風が通りにくく湿気っぽい現場が多いので
    こんな感じでコケなんかも自生しちゃうんですよね。

    そんな場合は床を上げることによって直接の湿気は改善されるのと、掃き出し窓間での出入りがかなり良くなって、使いていなかった空間も使える空間へと生まれ変わります。

    関連画像
    今回はご予算的なこともあって、背景などの作り込みまではさせて頂いておりませんが、背景やソフトな部分に手を入れてあげると、もっともっと素敵なプライベート空間へと変わります。

    ぼく個人的にはお隣さんのブロックを隠したかったけどね。。。
    また追々ご検討されたらどうかなぁ〜と思います。

    今日はそんな「使いにくい中庭を使える空間へ」という記事でした。
    それでは、また・・・・。


    関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口です。
    いつもありがとうございます。

    さて先日、ウッドデッキの修繕と剪定作業のご依頼をいただきましたN様邸。
    以前にも剪定時にウッドデッキを部分修繕させていただき
    今回は「もう限界でしょう・・・」ということで部分解体をさせていただきました。

    ウッドデッキ自体は建築時に取付されたそうなのですが、年数が経ち床がバタバタしていたので以前に僕が修繕しておきました。

    それが・・・約6年前・・・

    今回ウッドデッキをバラしてみて大きな差があったのが「ビス」です。
    写真の通りですが、鉄のビスと僕たちがいつも使用しているステンレスのビスには
    ここまで違いがあるんですよね〜。
    プロだったら外なんだからステンレスビスくらい使っとけよ!って心の中で思っています(笑)

    木が腐食していく過程には木を固定しているビスも関係しています。
    サビが出たり、ビスが折れたりと腐食したり固定に影響が出るとウッドデッキ自体の耐久性は悪くなります。

    外構やウッドデッキは当然のことながら、雨風にさらされている状態なので
    こういった細かなところにも気を使いたいものですよね。

    今日はそんなちょっとした「ビス」のお話でした。

    それでは、また・・・・

    GW休業のお知らせ関連画像
    こんにちは!!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口です。
    いつもありがとうございます。

    さて、今日はGW休業のお知らせです。
    弊社のGW休業の予定は下記の通りです。


    4月27日(土)・4月28日(日)・4月29日(月)は休業

    4月30日(火)・5月1日(水)・5月2日(木)は通常営業
    (店舗営業時間 10:00〜16:00)

    5月3日(金)〜5月6日(月)は休業となります。



    大変ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。



    向日町店舗OPENと事務所移転のお知らせ関連画像
    こんにちは!京都の造園店グリーンプラスの山口です。
    久々の投稿になりますが、おかげ様で忙しい毎日を過ごしております。
    ありがとうございます。

    ブログやホームページが新しくなりまして、なかなか更新ができなかったのは新しいホームページの中にブログがあるもので、以前と違ってホームページの公開ができなかったら書けなかったんですよね。
    そして今日、ようやく使い方の説明などを聞いて、手探りで今・・・書いております。

    タイトルにもあるように・・・・店舗が4月13日にOPENしました(笑)
    そしてこれからはこの向日町店舗が拠点となります。
    なかなかお伝え出来なくて申し訳ございませんでした。
    が!!!お伝えしたくてもできなかったんですよね・・・ホームページやブログ・出店準備などを同時にしたらダメですね(笑)
    とってもいい勉強になりました。。。(苦笑)

    さてさて、ようやく環境が整ってきましたのでこれからどんどんお仕事ができるので本当にうれしく思います。

    今回の店舗は僕が設計と管理・・・時に施工と昨年から準備を進めていたことが、やっと形になりましたが、まだ外側の看板などの施工待ちで完全に出来上がったわけではありません。。。ご了承くださいませ。


    向日町店舗OPENと事務所移転のお知らせ関連画像
    コンビニの跡地をお借りしたのですが、電気配線やエアコンなども全く使えなくて、ほんと・・・最初はどうなるかとヒヤヒヤしたのですが、なれって怖いですよね。。。ハプニングがだんだんと楽しくなってきました(笑)
    まぁ〜〜おかげで余計な出費がかさみましたがね。。。ほんと楽しかったです。


    久々に投稿して、まだ書きたいことはいっぱいあるのですが・・・今日は来客がありますので・・・このへんで・・・・すっごいチュー―――と半端ですが・・・(笑)


    それでは、また・・・・


    <向日町店舗の所在地>

    向日市寺戸町大牧14-27 

    TEL 075-924-0280 FAX075-924-0270

    詳しくはホームページをご覧くださいませ。
    https://greenplus-kyoto.com/

    こんにちは!
    京都の造園店 グリーンプラスの山口でございます。

    新年あけましておめでとうございます。
    旧年中は沢山のお客様のご支持で2019年を迎えることが
    できました。
    本当に心から感謝致しております。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    まず。。。2018年にご依頼頂いているすべてお客様宅にお伺いすることは
    できなかったことを心から申し訳なく思っております。
    このブログも更新頻度が大きく低下しているのは事実。。。。。。です。
    地震や台風の影響で大きく作業予定が遅れたのもありましたが
    本当にとっても忙しかった。。。
    もう。。。どうしようもない位に。。。ね(笑)

    さて、2019年はグリーンプラスにとって大きな節目にもなる準備を
    現在進めております。
    媒体は少し変わるかと思いますが、もっともっとお客様に伝わるように
    発信にも力を入れていこうと思います。


    ClipboardImage

    僕たちの会社は小さな小さな会社です。
    まったく大きくしようという気は現在ございません。
    僕はお客様の近くで、お客様が見える毎日がとっても幸せで
    僕自身の器を考えても、そのほうがいいと思っています。

    自分たちが提案させていただいたものを自分たちがお作りに行くという
    スタイルはやっぱり崩したくないし、それがお客様にとっての安心になってもらえると
    嬉しいですね。
    そして。。。そんなお客様に来ていただきたいですね。。。


    ClipboardImage

    グリーンプラスは今のところ2019年は4つのアップグレートを
    予定しています。
    今のところね。。。。(笑)
    そのほとんどは第一四半期に形はできることでしょう。

    うん。。。がんばる。。。(笑)

    ですが、やることは変わらず、いつもお客様の傍で
    2019年も精一杯楽しんでいきたいと思います。
    本年もどうぞよろしくお願い致します。

    それでは、また。。。。


    おはようございます。
    前回の台風21号で倉庫の屋根が飛んでいっった(笑)
    京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
    いつもありがとうございます。

    前回の台風21号に引き続き、今回も台風24号が
    近付こうとしております。
    今朝は嵐も前の静けさ的な朝で、雨も上がり
    かなり静かな日曜日・・・なんだか気持ちが落ち着きませんね。

    前回の台風では、本当に沢山のお客様が被害に遭われており
    僕個人的にも驚いています。


    ClipboardImage
    ClipboardImage
    ClipboardImage

    上記の写真はほんの一部ですが
    そこでまず・・・台風などの災害で一番最初に確認してもらいたいことは
    生存の安否は当然ですが・・・・
    建物を建築、もしくは購入された時に入られている

    「火災保険」

    を御確認してください。
    そして被害の範囲をしっかりご確認して上で、写真などの保管もされた方がいいです。
    僕のところにお電話される前にね(笑)

    被害に遭われて「すぐにどうにかしないと・・・」
    というお気持ちはわかりますが、まず最初にご確認と記録と御連絡をしていただくのは
    保険会社に被害報告が先です。

    お客様に「火災保険を先ずはご確認ください」とご説明すると
    「火災じゃ無いのに使えるのですか?」
    という回答が本当に多いです。

    火災保険というのは、「火災」「災害」のための保険です。
    別途「地震保険」につきましては、また次回ご説明させて頂きますね。

    保険会社さんに違いはありますが、被害が〇〇円以上じゃないと
    使えないってのが多いのですが、記録を残しておく事は本当に大切です。
    保健適用、不適用はそのあとのお話になりますからね。

    例えば、木が倒れてフェンスが壊れてしまったり、建物や隣地に被害がでてしまったり
    ブロック塀が倒れてしまったり、カーポートが飛んで行ってしまったり
    そんな場合に使えるのが火災保険です。
    詳しくは、ご自分が加入されている保険会社さんにご確認くださいね。


    ClipboardImage

    僕のところで一番被害が大きかったのが
    屋根が飛んで行って、裏の月極駐車場の車6台がほぼ全損。。。
    車をことごとく大破させて上に、その奥の家の窓に突き刺さるという。。。
    本当に自然の力はとんでもないです。

    この後・・・また来るのかと思ったら恐怖でしかないのですが
    前回の教訓もありますので、出来るだけの準備は僕は済ませました。
    もし、家の周りに何か置かれていたり、立てかけられていたり
    構造物は仕方ないものの、ロープで引っ張る事が出来るものなど
    万全の対策をして、安全な場所で嵐が通り過ぎるのを待つしかないです。

    もちろん停電や水、食料の確保もしておくことに越した事がないので
    この静けさの間に準備される方が良いかと思います。

    皆様がご無事で被害が無いことを本当に心からお祈り致します。
    それでは、また・・・・・。


    こんにちは!!!
    京都の造園店、グリーンプラス山口でございます。
    毎日をありがとうございます。

    おかげ様で忙しい毎日を送っております。
    お盆明けからバタバタとご契約が続き・・・本当にありがとうございます。
    残暑厳しい八月の終わりですが、皆様お身体ご自愛くださいませ。

    さてさて、先日のウッドデッキ工事の続きのお話。。。

    今回のK様邸ですが、以前は2階建てのウッドデッキが組まれていました。
    高低差のある敷地をフルに生かした、本当に素晴らしいウッドデッキでしたが。。。

    残念なことにソフトウッド(耐久年数が短い、柔らかい木材)を使われて
    おられたので、ところどころ補修はされておられましたが
    腐食がひどくて、ウッドデッキの上に乗るのも危険なところも
    あったくらいです。

    そんな素晴らしいウッドデッキでしたが、前回のブログでお伝えさせて
    頂いた通り。。。見事に解体させていただきました。


    ウッドデッキは組み合わせることも可能

    ではでは今回、僕がご提案させていただいたウッドデッキですが
    今回は2階のみのウッドデッキ。。。。


    ClipboardImage

    高低差のことを考えると、土台となる部分はしっかりと作っておきたい。。。
    鉄骨で計算はしたものの・・・・コスト掛かりすぎ!!!
    しかも施工場所が困難すぎて、重量物はかなり厳しかったのが現実です。

    今回のウッドデッキのコンセプトは


    長く、キレイに、手間暇かからず、プライバシーを守る

    が、お客様のコンセプトというより・・・僕のコンセプト(笑)

    しっかりとした土台に、既製品のウッドデッキを組み合わせた
    僕にとっても初めてのウッドデッキの制作でした。

    既製品のウッドデッキは、土台がアルミなのですが
    今回は高さがありすぎるのと、面積が大きすぎて
    「アルミではもたないんじゃないかなぁ〜〜」ってことに・・・・
    アルミは軽くていいのですが、揺れの問題であったり、柱の本数が
    増えすぎるので却下・・・・。


    ClipboardImage

    そこでハードウッドを使った土台をご提案させていただきました。
    その中でも足元をしっかりと固定するためと、材木から出るアクの問題。。。
    万が一の腐食を食い止めるための工夫がコレです。


    ClipboardImage

    根本的に擁壁の上に載っているだけのウッドデッキを
    より強度がでて、長持ちさせるのにはどうしたらいいだろう。。。
    と考えて出た答えが僕の中でこれでした。

    ステンレス製の柱受け金物。。。

    鉄でも特注で作ってもらうことは可能なのですが
    鉄だと塗装もしなくちゃいけなくって、それでもサビてきます。
    あとはコストが「鉄+塗装」となるとぜんぜんコストダウンできないし
    鉄はまた塗装してあげないといけないからね。。。


    さらに敷地を有効に活用するために・・・

    実は今回のK様邸の敷地は擁壁からさらに60cmほど外に
    境界の明示ピンがあります。
    要は擁壁までしか使わなかったら、残りの5屬らいは
    永遠に使われることのない敷地。。。

    そこで今回のウッドデッキは「オーバーハング」といって
    使える敷地よりせり出したウッドデッキに・・・・


    ClipboardImage

    うん・・・うん・・・・苦労した・・・(笑)

    方杖(ほうづえ)っていって、せり出した部分の強度を
    上げるために取り付けましたが・・・・なんか・・・かっこよくなった(笑)

    上の写真の通り、木製の土台にアルミ制の大引きが載っています。
    先ほどもお伝えしたように、既製品のウッドデッキは土台がアルミ製です。
    アルミはとにかく軽いので、土台への負荷も減るはず・・・・ハズ・・・

    大引きに根太、床材と・・・手すり・・・これをハードウッドの木材でやっていたら
    恐らく総重量、3トン近くはなってくるので
    軽量化も考えると、これでよかったと思っております。
    あと、メンテナンスのことも考えたらね。。。。

    さてさて、この続きはまた次回・・・・
    賛否両論はありますが・・・いい感じに仕上がってきています。。。

    それでは、また・・・・・。


    こんにちは!!!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
    毎日をありがとうございます。

    いやぁ〜〜〜久々の投稿ですね。。。
    サボりすぎ・・・(笑)
    暑いし・・・忙しかった・・・と言い訳をしながら・・・・
    お盆休みはガッツリと子供達と遊んでましたしね・・・
    あぁ〜〜〜楽しかったです(笑)


    この仕事を25年やっていて初めてのウッドデッキだった

    ホームページからお問い合わせを頂戴したお客様宅なのですが
    「ウッドデッキをやり替えたいんですが・・・」とお問い合わせを頂戴致しました。
    現場を拝見させていただくと、今まで見たこともないウッドデッキが・・・・


    ClipboardImage

    これが二階部分の状況ね


    ClipboardImage
    そしてこっちが一階部分の状況

    なんと2階建てのウッドデッキ。。。
    デッキ内に階段が付いていて一階にも降りれる。
    一般住宅では初めて見ましたね。
    高低差を活かした、素晴らしい提案だと僕個人的には思いました。

    だけどね・・・使っている木が・・・ザンネン。。。
    仕事を見せていただいたら大工さんの仕事。
    まぁ〜〜〜この当時で大工さんなら仕方ないかぁ〜〜って感じです。

    もう・・・アチラコチラ腐っていて
    補修を沢山、施してありましたが限界に近い感じでしたね。
    そして高低差もあるから、万が一があれば怪我では済みません。
    デッキ床から擁壁の下まで約6m・・・・僕も怖い(笑)

    そんなこんなで何度かお打ち合わせをさせていただいて、お仕事をさせていただきました。
    まずは・・・解体。。。

    実はここお家の裏庭だから・・・もう・・・解体の木材を出すのがホント大変。

    そして・・・・・・

    暑い!!!!

    さらに・・・・・・

    高い!!!!!
    怖い!!!!!


    ClipboardImage

    落ちたら・・・死ぬな・・・・コレ。。。
    しかも腐ってるし・・・・(笑)

    正直・・・・足場・・・・みといたら良かったかと・・・・
    お客様のご負担が増えるので・・・・削除したんでした。。。。僕が。。。。(笑)

    まぁ〜〜〜そんな中でも事故もなくスッキリ撤去。。。
    ほんと・・・良かったぁ〜〜。


    ClipboardImage
    ClipboardImage

    さぁ〜〜〜これからどうなっていくんでしょうね。
    この続きは次回の記事で・・・・

    それでは、また・・・・・。


    ≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 || 次のページへ≫
    昇順表示 | 降順表示
  • ホーム
  • スタッフブログ

  • 〒617-0002
    京都府向日市寺戸町大牧14-27
    TEL:075-924-0280
    FAX:075-924-0270