グリーンプラス(京都府向日市) スタッフブログページ
向日市を中心とした京都府のエクステリア&ガーデン設計施工は私たちにお任せください。

  • ホーム
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • 見えない部分の大切さ・・・
  • 見えない部分の大切さ・・・

    関連画像
    こんにちは!
    京都の造園店、グリーンプラスの山口でございます。
    いつもありがとうございます。

    雨!アメ!あめーーーーーー!!!
    京都は毎日のように雨です。。。
    お仕事が溜まっていくばかりで、焦っている今日この頃です。

    さて、先日からお庭のリフォーム工事にお伺いさせていただいているのですが・・・
    まず・・・このウッドデッキ。。。
    当初の工事に入っていなかった部分ですが
    お客様も気になられていたようで・・・作り直しとなりました。

    プロの視点から言いますと。。。

    ウッドデッキの床材(今、見えている部分)はハードウッド。
    耐久性の高い木材を使われていて、まだまだ使えるのですが。。。
    問題は見えていない部分・・・大引きと言って土台になる部分。

    なんでーーーー!なんでーーーーー!!

    ここだけヒノキなのーーーーー!!!

    逆やん!!!(笑)

    その土台がすべて腐食して、いくらステンレスのビスを使って
    止めてあっても・・・そりゃ・・・ダメになりますよね。
    長いビスを使って補修しようにも腐っていたら元も子もない。

    そして・・・さらに・・・

    「なんかデッキ下に水が貯まってるな〜〜」って思っていて
    恐らくドレン(排水溝)にゴミでも貯まってるんだろうなぁ〜〜
    と思っていました。
    通常、排水が必要な場合は「点検口」を設けて
    掃除や点検をできるようにしとかないと、後々困ることになるので
    僕は必ずと言っていいほどお作りしています。
    てか・・・作っとけよ。。。(笑)

    ですが。。。

    今回の問題は。。。。

    そんなところじゃ。。。。

    なかった。。。。



    関連画像
    もう・・・・プールやん!!!

    ウッドデッキを解体して、次なるデッキを・・・と思っていたのですが
    な!なんと!!排水が・・・無いんですよね(笑)

    厳密に言うとあるのはあったのですが・・・・

    逆勾配やん!!!

    そりゃ〜〜水が貯まりますわ。

    たぶん・・・これを作った業者さんは知っていたハズ。。。

    水が貯まるのを。。。

    だから点検口を作らなかったんじゃ〜ないかな。。。

    見えない部分って本当に大切で、見えないからこそ
    後では直せない。。。
    臭いものには蓋をする的なお仕事をしたら、お住まいになられる
    お客様が数年後にはお困りになる。
    これがプロとしてお金を頂く以上、当たり前だと思うんですよね。

    今回のお客様宅だけじゃなく、よくよく目にする
    「なんで・・こんなことしとんねん!」
    的な仕事は本当によく目にします。
    僕のところが完ぺきな仕事をしているのか?
    って言われると、価値観の違いもあるから絶対ではありませんが
    最低限のルールというかマナーというか。。。
    プロとしての自覚は必要なんじゃないかな〜〜と思います。

    さぁ〜〜〜どうするべ。。。
    う〜〜〜ん。。。困ったコマッタ。。。。
    とりあえず。。。。梅雨。。。。終わって。。。。(笑)

    それでは、また。。。。。

    〒617-0002
    京都府向日市寺戸町大牧14-27
    TEL:075-924-0280
    FAX:075-924-0270