お客様の声 – 生の声お届けします No.02 -

トップページ > お客様の声 – 生の声お届けします No.02

 

旦那様も奮闘!自分でつくるウッドデッキ

旦那様も奮闘!自分でつくるウッドデッキ

ウッドデッキづくりに、旦那様が積極的に参加!
マイ インパクトを取り出し本格的に作業する姿は、大変楽しそうです。自分で作ったウッドデッキは愛着がわきますね。メンテナンスも自分でやっちゃうそうです!

生き生きしながら作業をされる旦那様を写真でバッチリおさめました。後日のインタビューを音声でも公開しています。是非とも聞いてくださいね!

グリーンプラスの出会い・きっかけ

グリーンプラスの出会い旦那様「最初は僕一人で作ろうと思っていたので構想からウッドデッキの基礎部分をいろいろ考えてきたんですけども、設計図ができた段階で妻の方からこんなお店があるよと」

奥様「私が友人のブログを見てお写真とかも載っていて、素敵なウッドデッキだったの一度その載せてはる会社の方のお話を聞いてみたいなと。主人が作るにしても、お任せするにしても、プロの方の意見を参考にさせてもらうのはとてもプラスになるので、主人に一回お話だけでも聞きに行ってみない?と言ってみたのがそもそものきっかけです。」

奥様「きっかけだったんですけども、その次にまずホームページを見てみようということで、グリーンプラスさんのホームページを見させてもらって、あとブログとかも見させてもらって、すごく私達の意見を取り入れてもらえそうな会社さんだったので一回話を聞いてみたいなと思ったのがきっかえでした。」

ご依頼の決め手

ご依頼の決め手旦那様「一つは予算というのが大きいですね。僕がいろいろと自分の設計図に基づいて材料の値段を出したのと、グリーンプラスさんで出してもらった予算と言うのが、あんまり差が、材料プラス道具をそろえようと思うと、いろいろかかる」

奥様「やっぱり私たちが求める、考えているウッドデッキのデザインとか、内容とかにやっぱりグリーンプラスさんと何回もお話を進めていく中で、すごく歩み寄って下さる会社だというのが最大の決め手です。予算もあって、私の中では結構オーバーしていたんですけど、そのオーバーしていてもお任せしてみたいなと思えるほどの歩み寄り、何回も何回も見積もりを出して直してもらったし、「こうやったらどうなりますか?」と聞いたところで、「じゃあ、それで一回考えてみましょう」って。それは無理ですということはなかなかおっしゃらなくて「一回考えてみます」と言ってくださったのが私の中ではすごく大きかったです。」

奥様「結局、主人が作るにしてもそれだけの予算・完成度、やっぱりプロにお任せして完成度をと言うところで、あとは材質。やはり素人の主人が作るには、私が求めたウリンと言う材質は難しい」

お手伝いしてくれた旦那様の感想

旦那様の感想旦那様「もちろん楽しかったです。最初から自分で作ろうと思っていたので、一番ネックとなったのが基礎の部分を自分でやる。大変やろうと最初から思っていたので、基礎の部分を組んでもらって床板を張る作業を、一番楽しいと思われる部分をやらせていただきましたし、あとインパクト買っていましたし、それも使えたし、そういうのがよかったです」

奥様「主人がはじめ自分で作りたいという思いがあったので、参加させてもらえるというところで、主人の中でも納得できる部分があったでしょうし、あと今後何かあってもメンテナンスもやりやすく仕組みなどもよくわかるようになったし、何よりも足手まといにならないか心配だったんですけど、でも休憩に入ってくるたびに「楽しい、楽しい」と言っていたので、本人が楽しかったならよかったかなと。職人さんには良かったのか悪かったのか…(笑い)」

奥様「けれども、主人が楽しんでやってくれたというのと、あと今後の事を考えても、やっぱりメリットはすごく大きかったと思います。
今後、何年も何年も経ってちょっと自分で直したいなとか、手を入れたいなとか思った時にどういう風にやったらできるか学ばせて頂いたのが大きいですね。」

出来上がってからの感想

奥様「生活お幅は、まだ出来上がって1週間ほどですけど、すごく広がりましたよ。大雪が降って積もったですけど、そのうえで子供が雪だるまを造れたり、ボールで遊べたり、シャボン玉をしたり」

周りの方の評判や反応

奥様「私の母は「すごくよかったね」と、空間も広がったし、子供を遊ばせるにしても、もう一人生まれることを考えてもすごくよかったねと言ってくれました。
デザインとかも素敵やし、やっぱり今までやったら、そこに目隠しがなかったんで親の立場としてすごくやっぱり心配してたんです。
目隠しができたことによって安心感も出来たし、目隠しもすごくいい高さをいろいろ職人さんも考えてくださって。日差しも邪魔になってないし、風通しも悪くなってないし、でも安心感は得られて、すごい幅も高さも丁度良かったと思っています。」

今後外構を考えの方にアドバイス

奥様「是非とも1日、主人は2日参加させてもらったけども、1日でもいいし、どんなことでもいいから参加させてもらえるなら、参加させてもらった方がいいなと思います。
愛着度もありますし、メンテナンス面もありますし、やっぱり自分たちのお家やし、アドバイスとしては是非こんなんかな」

↑ページ先頭に戻る